九州の総合物流サービス、運送・保管ネットワークのミヤハラ物流

九州の総合物流サービス、運送・保管ネットワークのミヤハラ物流

TOP >>環境への取組み

環境への取組み

我がミヤハラ物流は、法規制を遵守して、環境保全活動を 推進し社会的責任を果たし地域の発展、社業の発展を推進する企業を目指します

環境方針

平成27年度重点推進項目
クリックで拡大します
  1. 1、 アイドリングストップの励行
  2. 2、 エコドライブの推進(燃費向上)目標値の設定
  3. 3、 法令を遵守して廃棄物の適正処理を行います
  4. 4、 CO2排出量の削減、廃棄物の削減に取り組む

重点項目は年度により見直しを行い、改善を行う

環境保全への取り組み

輸送部門における環境対策
Nox、Co2、PM(粒子状物質)、規制対応車輛への切り替えに取り組んでいます。
また、アイドリングストップやデジタルタコグラフを設置するなどエコドライブを推進しています。
物流センターにおける環境改善

物流センターにて使用しているフォークリフトは、バッテリー車を利用しています。

事業所における取り組み

地球温暖化・Co2排出削減対策として、夏季シーズンはクールビズ(空調設定温度28℃・ノーネクタイ)、冬季シーズンにはウォームビズ(空調設定温度20℃)に取り組んでいます。

Co2削減に鉄道、海上輸送(モーダルシフト)の提案

Co2排出削減に向けた取り組みとして、長距離輸送については海上航路を活用したモーダルシフトなど環境にやさしい運送をご提案します。

リサイクルへの取り組み

配送車によるゴミ、廃油等の回収からリサイクルまでのシステムの研究と提案に取り組んでいます。

グリーン経営認定取得

グリーン経営とは、国土交通省所管の公益法人である交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となりトラック運送事業者の環境保全への取り組みを支援し、環境負荷の少ない事業運営を行うため一定レベル以上の取り組みを行っている事業所を審査のうえ認証する制度です。


Pagetopへ